あなたの知らない腰痛の原因、お教えします!

こんにちは、大阪市中央区谷町六丁目のヤマシタ整骨院です。

 

 

 

いよいよ今週末からゴールデンウィークですね。今週の土曜日から9連休の方もいらっしゃれば、ガッツリお仕事の方もおられるのではないでしょうか。

 

 

当院祝日受付のお知らせはこちらから

 

お休みの方は思い切り楽しんで、お仕事の方はGW中は頑張っていただきみんなが仕事をしだした頃に連休でも取ってゆっくりしてくださいませ。

 

 

 

さて、今回は何個か前のブログの続きです。「今回の続きは次回に書きますねぇ〜」とかなんとか調子よく書いていたんですが間が空いてしまい本当にすみません。完全に忘れてしまっておりました。(汗)

 

 

早速本題に移りますが、画像検査の結果以外の腰痛の原因って何だと思いますか?

 

 

ざっくり分けて3つの要因からだと考えられます。

筋肉・骨格

内臓疾患

ストレス

 

 

筋肉・骨格

まず1つ目の筋肉・骨格ですが、腰痛の人の腰の筋肉は個人差はあれどカチカチに固まっていることが多いです。ではなぜカチカチに固まってしまうのでしょうか。

 

ポイント1:疲労の蓄積

要は”使い過ぎ”というやつですね。例えば、お仕事柄1日中重たい物を持ち上げては降ろしての動作を繰り返したりする場合、腰部の筋肉は疲労しその動作が継続的に行われることにより最終的にカチカチに固まってしまいます。

 

ポイント2:同じ姿勢を続ける

デスクワークの方は思い当たる節があるのではないでしょか。一度イスに座るとそのまま数時間座りっぱなしは当たり前…、なんてことはないですか。

同じ姿勢を長時間続けることによって筋肉の動きが極端に少なくなりその結果血流も悪くなり筋肉への酸素の供給が不十分な状態になってしまうのでやはりこの場合も筋肉はカチカチに固まってしまいます。

 

ポイント3:骨格のゆがみ

3つの原因のところで筋肉のあとに骨格と付け加えた訳はというと、筋肉は骨にくっ付いているので無理な姿勢での重労働や悪い姿勢を続けることによって腰や背中の筋肉の左右差が大きく出たり筋力のバランスが崩れたりします。そうなることで筋肉の緊張の強い方の骨が引っ張られたり悪い姿勢により負担のかかっている側に引っ張られたりして骨格のゆがみにつながります。

 

 

内臓疾患

二つ目の内臓疾患ですが、尿路結石や十二指腸潰瘍、肝炎、腎盂腎炎、膵炎や膵臓がん、女性特有のものとしては子宮筋腫や卵巣嚢腫などが腰痛を伴う病気として知られています。病気以外では暴飲暴食による胃腸の疲労などでも腰痛が引き起こされる場合があります。

そもそもなぜ内臓疾患によって腰痛が起こるのかというと、お腹の中に収められている臓器が病気によって肥大しお腹や腰を圧迫したり病巣自体が腰に近いところで広がっていたりすることが理由に挙げられます。

 

 

ストレス

3つ目のストレスからくる腰痛について説明していきたいと思いますがそもそもストレスだけで腰痛になるの?と思われる方もおられるかもしれませんが意外や意外、腰痛になるんです。

ストレスにより引き起こされる腰痛を心因性腰痛症といい、過度なストレスを受けることで自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れることにより血流が悪くなったり体に力が入ったまま、あるいは体の力をうまく抜くことができないことで筋肉の緊張状態が長時間続き腰痛になってしまいます。

また、精神的に不安定になることで痛みを和らげるホルモンの分泌量が少なくなり余計に痛みを感じるようになっている、という研究結果も出ています。

 

 

 

以上、簡単ではありますが3つの要因に関して説明させていただきました。腰痛をお持ちの方はこれを読んで「あぁ〜、もしかしたら俺の腰痛は会社のストレスちゃうか!」とか「仕事でもプライベートでも飲みに行くことが多いし食べる量もすごいから内臓からかも」と色々と思い当たるところがあるかもしれませんね。

 

 

僕が今までたくさんの腰痛の患者さんを診てきた経験上、先述した要因が複雑に絡まりあい腰痛が引き起こされているパターンが非常に多いように感じます。

 

 

腰痛でお悩みの方は上記のことを踏まえてご自身でも色々とできることがあるかと思います。

 

”ストレス”で言えば解消のために散歩やウォーキングを日常的に取り入れてみたり、最近流行りのマインドフルネスをやってみたりするのもいいでしょう。

”内臓疾患”だと日々の食生活を改めたり、飲みに行く回数や飲む量を減らしたりすることで胃腸の調子が良くなり将来的にも病気にかかるリスクも減らせるのではないでしょうか。

 

”筋肉・骨格”はストレスの項目とかぶりますがウォーキングなどで適度に体を動かすことで筋肉がほぐれ血流も良くなります。デスクワークの方は姿勢を少し意識するだけでもいいですし何より長時間同じ姿勢を続けないようにこまめに休憩を取り席から立ち体を動かすようにしてください。

 

 

是非ぜひ腰痛もちの方はご自身のためにも少しの意識、ちょっとの努力を続けて腰痛軽減、予防をしていただければと思います。

 

 

「自分で色々試してみたけどそれでもなかなか良くならない、痛みが辛い」という場合はぜひ当院までご相談ください。

 


【痛みや不調によりやりたいことを諦めてしまっている方の新たなチャレンジを全力でサポートさせていただきます】

 

【谷町六丁目、上本町、堺筋本町で肩こり 腰痛 片頭痛 ギックリ腰 寝違え 座骨神経痛 椎間板ヘルニア 骨盤のゆがみなら整体治療・ハイチャージのヤマシタ整骨院にお任せください】

 

【公式ホームページ◯大阪市中央区谷町6丁目 整体治療 ハイチャージ ヤマシタ整骨院】

(http://yamashita18.com)

 

【診療時間】

月・火・水・金 10:00~21:00    土 9:00~13:00

 

【休診日】

木・日・祝

 

【予約電話番号】

06−6764−1190(完全予約制)

 

【住所】

大阪市中央区谷町6丁目3−13

 

ストレスの解消であなたの腰痛が良くなるかもしれませんよ!②

こんばんは、大阪市中央区谷町六丁目のヤマシタ整骨院です。

 

 

 

今日は秋らしいスカッと晴れたいいお天気にまりましたね。しかし、何やら明日はまた雨が降るかもしれないようです。

 

 

明日は娘の運動会が午前中に行われるのでその間だけでも何とかお天気がもってくれればいいんですが。
ホームページやフェイスブックページなどでもお知らせしていますが明日は娘の運動会を見に行くため受付時間を変更させていただいております。

 

 

 

さて、今回は前々回の続きです。前々回のブログをお読みでない方はこちらからどうぞ!

 

 

それでは早速本題に入りますが、ご自身で簡単にできるストレス解消法をお伝えしていきたいと思います。

 

 

深呼吸をする

息をするのも忘れるくらい毎日を忙しく過ごされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ストレスが多い方ほど呼吸が浅くなりがちなのでしっかりと意識して深呼吸を行いましょう。

 

深呼吸というと息を大きく吸い込むイメージがあるかもしれませんがどちらかというと吐く方に意識してみてください。

 

まずは肺の中にある空気を口からゆっくりと吐いて、それから鼻から大きくお腹を膨らませるように空気をゆっくりと吸い込みましょう。これを数回繰り返すだけでOKです。

 

そうして深呼吸をすることで副交感神経が活発化され血行が良くなり代謝バランスも改善されます。また幸せホルモンともよばれている神経伝達物質のセロトニンが増加して精神を安定させたり眠りの質を向上させてくれます。

 

お仕事中や家事・育児の合間でもちょっとの時間ですぐにできるのでイライラ、ムカムカしてきた時に意識して深呼吸をするようにしてみてください。

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%a1%e3%83%a2-93

ガムを噛む

深呼吸をした時と同じように「噛む」という行為によりセロトニンが分泌されるのでネガティブな気持ちや不安や怒りといった感情を和らげてくれます。

 

だからといって長時間噛み続けたり片方の顎でばかり噛む癖があると顎の筋肉や関節を傷めてしまう場合もありますので噛む時間や頻度はほどほどにしておいてくださいね。

img_5827

体を動かす

体を動かすといっても激しい運動はNGです。ストレス解消のためであれば誰でもお気軽お手軽にできるラジオ体操やウォーキング、いやウォーキングと言ってしまうとまだまだ大層なので散歩程度で十分です。

 

適度に全身の筋肉を動かすことで脳にいい刺激が与えられ、また体を動かすことで浅かった呼吸も自然としっかりできるようになり自律神経の乱れを整えてくれます。

 

散歩であれば5〜10分ほどでも十分ですしラジオ体操もわずか数分でできますのでちょっと時間が空いた時にでもやってみたください。

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%a1%e3%83%a2-38

 

オモシロ&癒し動画を見る

動画じゃなくてもいいんですが好きなお笑い芸人のDVDを観て大爆笑するでもYouTubeで猫や犬や赤ちゃんの癒し系動画を観てほっこりするでもいいんですが、それだけで脳内で機能する神経伝達物質で鎮痛作用のあるエンドルフィンの分泌が促進されます。

 

エンドルフィンは免疫力を上げストレスホルモンの分泌を抑制してくれます。

 

今の時代ほとんどの方が持っているスマホで簡単にYouTubeなどの動画が見られるのでこれもまたお気軽に短時間で実践していただけるかと思います。

 

よくフェイスブックで猫や犬と赤ちゃんが絡んでる動画がシェアされていたりなんかしますがついつい見てしまいいつも癒されています。

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%a1%e3%83%a2-94

 

いい匂いを嗅ぐ

いい香りや好きな匂いを嗅ぐだけでもなんだか落ち着いたりしませんか?実際に香りは人の感情や行動、記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかけ色々な効果を与えています。

 

「えぇ匂いやなぁ〜」と感じたら直接脳や神経に働きかけ高ぶった神経を鎮静させたりする作用もあります。

 

アロマテラピーという言葉は多くの方がご存知だと思います。アロマテラピーというのは植物の香りが心や体に作用して本来人間が持っている自然治癒力を最大限に高め心身ともに健康にするという療法なんです。

 

ということでストレスに効果的な香りをご紹介します。

ラベンダー

スイートオレンジ

イランイラン

他にも様々な香りのアロマオイルがあるのでお気に入りのものを探してみるのもいいと思います。そしてお気に入りの香りが見つかったら毎日持ち歩くハンカチやティッシュにアロマをチョチョイと垂らしてポッケに忍ばせておけばストレスが溜まった時にいつでも嗅ぐことができますよ。

 

僕なんかは焼肉屋さんとか焼き鳥屋さんの店の前を通った時に「あぁ〜、めっちゃえ〜匂いやな〜」って感じるのでその時にはかなりストレス解消になっていると思います。かと言って焼肉の匂いをハンカチに染み込ませて持ち歩くかといえばそれはしたくありません。笑

img_5826

 

 

上記以外にもストレス解消法はたくさんあると思いますが今回ご紹介したものは比較的時間をかけずに簡単にできるものばかりですのでストレス過多になっている方は是非今日からでもトライしてみてくださいませ。

 

毎日できることをできる時に続けストレスを溜め込まないようにするだけであなたがお悩みの腰痛が少しでも楽になれば幸いです。

 


 

【谷町六丁目、上本町、堺筋本町で肩こり 腰痛 片頭痛 ギックリ腰 寝違え 座骨神経痛 椎間板ヘルニア 骨盤のゆがみなら整体治療・ハイチャージのヤマシタ整骨院にお任せください】

【公式ホームページ◯大阪市中央区谷町6丁目 整体治療 ハイチャージ ヤマシタ整骨院】

(http://yamashita18.com)

【診療時間】

月・火・水・金 10:00~21:00    土 9:00~13:00

【休診日】

木・日・祝

【予約電話番号】

06−6764−1190(完全予約制)

【住所】

大阪市中央区谷町6丁目3−13