良くなったところにフォーカスしましょう!

先日ギックリ腰で来院された30代の男性の患者さん。

 

 

自宅でくしゃみをした瞬間にやってしまったとのことで初回に来院された際は腰は伸びないしそこからかがんだり後ろに反らしたりがほとんどできない状態でした。

 

 

初回の治療後は腰が伸びるようになり2回目の治療に来られた際には前かがみや後ろに反らす動きもかなりできるようになっていました。

 

 

治る度合いとしてはいいんですが、患者さんの意識するところがどうしても痛いところや痛い動作にいってしまいがちです。それはもちろんわかるんですが、治りが早い方というのは(僕の治療云々は置いといて)良い部分にフォーカスされています。

 

 

どういうことかというと、同じように前かがみで腰が痛い方でも「ある程度かがめるけどまだ痛い」と思う人と「最初に比べたらかなりかがめるようになって痛みもだいぶマシです」と思う人とでは後者の方が治りが早いんです。

 

 

ギックリ腰など痛くて辛いのはわかりますが悪いところにフォーカスするのではなく良くなったところに目を向けてみてください。それだけで治り方が違ってきますよ。

新規メモ 26

 

 

 

さて、本日の予約状況です。

【残り5名様(新患の方2名様)まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です