背面より前面ですよ!

20代の男性の患者さん。

 

接客業をされている方で慢性的な肩こりを訴えられての受診です。

 

患者さんが自覚するのが背骨と肩甲骨の間からその上にかけての部分で常にこっている感じがありしんどいとのことでした。

 

実際にお身体を診ると背中側の筋肉より前面の筋肉(肩の前や胸の筋肉)に対してアプローチする方が有効だと判断したので姿勢をよくするための整体と前面の筋肉を手技で緩めていきました。

 

治療後は「背中のしんどさがだいぶ楽になりました。」と言っていただけよかったです。

 

この方のようにコリの自覚があるのが背面の筋肉でも実際に前面の筋肉の治療をすることでよくなる肩こりというのも結構多いです。

 

一口に肩こりといっても様々なパターンがあるので当院ではその辺りをきっちりと見極めて治療にあたっております。

 

 

さて、本日の予約状況です。

【残り5名様(新患の方2名様)まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です