『木を見つつ森を見る』戦法でやってます!

30代の男性の患者さん。

 

 

先日、”左足首が痛い”とネットで当院を検索・予約され来院された方です。

 

 

予約の電話をしてこられてから2日後に来られたんですが、その日の朝に寝違えをされたらしく患者さん曰く「寝違えの痛さのせいかわかりませんが、そっちばっかり気になって今日は足首は痛くないんです。」とのことでした。

 

 

とはいえ、もともと訴えられていた症状ですし足首を放っておいて寝違えだけを診るわけにはいかないので問診や検査など、両方の症状について細かくお伺いし治療をしていくことに。

 

 

まずは比較的にすぐに終わる寝違えの治療を行い、その後にアライメントが崩れているために痛みを出していた左足首の関節の調整を行いました。

 

 

治療後、首は少し痛みは残るものの可動域は改善し動きが悪く硬かった足首も関節が整ったことで右側と同じくらいの柔らかさになりました。

 

 

また体全体のバランスの調整も行うことで長年の肩こりに対してもアプローチしていきました。

 

 

局所を治しても全体のバランスが悪ければまた同じところを痛めたり、全体のバランスだけを整えても局所的な痛みは取れにくかったりすので当院では局所的な痛みや不調と体の全体的なバランスの両方を診ながら治療を進めていきます。

 

 

そうすることで肩こりや腰痛などの慢性症状も改善させていくことができると考えています。

 

 

例えるならば『木を見て森を見ず』でも『木を見ず森だけ見る』でもダメで『木を見つつ森も見る』って感じですかね。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です