再度痛めてからなかなか良くなりません!

40代の男性の患者さん。

 

 

ご予約をいただいてはお仕事の都合で来られなくなったりを何度か繰り返しながら先日ようやく来院することができた患者さんです。

 

 

一番最初にご連絡をいただいた際に伺った症状のスジ違いが一度は良くなってきてたのにまた何かの拍子に痛くなってそれから一向に良くならないとのことですが、最初のお電話から来院されるまで1週間以上空いているのにもかかわらずなかなか手強そうな患者さんです。(いや、患者さんが手強いのではなく症状が、ですね。笑)

 

 

実際に来院され色々とお話をお伺いし検査等を行ったところ、長年の肩こりやそこから来る頭痛、ご自身も自覚されている姿勢の悪さ(猫背)や腰やもも裏の張り感などたくさんある中で全ての元凶となるのが股関節の開きでした。

 

 

股関節の開きがあることで骨盤を起点に背骨のアライメントが崩れ、それが体全体の姿勢の崩れ・筋肉の張りに繋がり今回起こったスジ違いを治りにくくしています。

 

 

猫背で首が前に出ている状態なのでスジ違いで痛めたところに常に負担がかかっているので痛みがなかなか引かないんですね。

 

 

初回の治療としては緊張した筋肉を緩め整体により姿勢を整えていきましたが本当になかなか手強く一回の治療ではそこまでの変化を得ることができませんでした。

 

 

しかし、股関節はしっかりと調整できたのであと何回かは同じように治療を続けていけば自ずと体全体も変わってくることでしょう。

 

 

スジ違いを治しつつ根本からの改善を目指し患者さんと二人三脚で頑張っていきたいと思います。

 

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です