膝のお皿が外れたかと思いました!

30代の女性の患者さん。

 

 

どこかを痛めたりされるとご連絡をくださる方で今回は約三カ月ぶりのご来院となりました。

 

 

この方は趣味でマラソンをされており、ご連絡をいただいた際に膝を痛めたとおっしゃっていたので練習やレースで負傷されたものだと思っていました。

 

 

いざ来院されたお話を伺うと仕事終わりで飲みにいって終電ギリギリだったので走って駅まで行きなんとか間に合ったそうです。ここまでの道中で痛めたのかと思いきやまだ痛めていません。

帰宅され一旦座って一息ついた後、立ち上がったその時に右膝のお皿がガクッとズレたみたいになって痛めた、とのことでした。

 

 

お話だけきくとお皿の脱臼かと思われるかもしれませんが普通に歩いて来られているし視診や触診、検査をしても問題はありませんでした。

 

 

結局、右の太ももの内側の筋肉が硬くなっていて膝の動きを阻害している状態だということがわかりました。

 

 

太ももの筋肉は骨盤に付いているので、膝だけではなく骨盤も併せて調整し筋肉を緩めていきました。

治療前、膝を曲げた状態から伸ばす際にコクッという音がして痛みが出ていたんですが治療後は痛みとコクッというのがなくなり患者さんは驚かれていました。

 

 

最後にテーピングで治療後の状態を保持するようにしこの日は終了。

 

週末まで様子を見ていただきまた来週来ていただく予定です。

 

 

なぜ今回のようなことが起こったのかもお伝えし日常生活で気をつけていただくこととして課題をお出ししたので頑張って取り組んでくださいね。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です