なぜか両手親指の付け根あたりが痛だるいです!

40代の男性の患者さん。

 

 

定的的にメンテナンス治療を受けられている方ですが、今回は少し間が空いて約2ヶ月ぶりの来院となりました。

 

 

患者さんがとてもお忙しくされていたのと当院の予約状況との兼ね合いもあり少し空いてしまう結果となりました。

 

 

来院されお身体の状態を伺うと、全体的には良好だということですが1週間ほど前から両手親指の付け根あたりが痛だるいとおっしゃるので何か痛くなるようなことがあったのか聞いたところ特に何もないとのこと。

 

 

もう一度何もなかったか思い出してもらおうとしましたがデスクワークだからパソコンはするけどスマホのし過ぎてもないし、物をつかみまくったわけでもないし、とやっぱり何も思い当たる節はありませんでした。

 

 

そういったやり取りをしながら検査やバランスのチェックをしたところ、どうも肩や腕から来ている症状だということがわかり治療を開始しました。

 

 

患者さん曰く全体的に良好とのことでしたが、それでもやはりいつもよりメンテナンスの間隔が空いたうえにお仕事もバタバタとされていたので疲労やストレスの蓄積から体のバランスが崩れ知らず知らずのうちに体(肩や腕)の使い方がおかしくなってしまっていたようです。

 

 

治療後に体のチェックポイント(僕が指針にしている体各所のポイント)を見ていくとこの方の普段通りの状態に整ったので体の使い方が良くなり症状も改善していくことでしょう。

 

 

体は思わぬところが原因で痛みや不調を出す場合があります。「何もしていないのに何でこんなところが痛いんやろ?」ということがありましたら局所だけ見るのではなく全体的に診ていく必要があるかもしれません。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り1名様まで】9時半〜

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です