睡眠時間や質の改善が必要です!

20代の女性の患者さん。

 

 

デスクワークのお仕事をされていて肩こりと頭痛にお困りで通院中の方です。

 

 

この方は初来院からしっかりと治療計画に則り治療を進めてきたんですが、なかなかうまくは改善していきませんでした。

 

 

体の使い方に対して課題を出し患者さんもそれをちゃんとやっていただいていたし、その他にもセルフケアの方法をいくつもお伝えしたりと治療以外のところでも頑張っていただいていましたが特に頭痛が良くなりませんでした。

 

 

もしや病的な因子があるのかも、と思いましたが検査をしてもそんな兆候はないし色々と考え悩んでいたんですが治療中にしていたお話の中にヒントがありました。

 

 

それは、睡眠です。よくよくお話を聞くとこの方は平均睡眠時間が4時間とのことでいくら若いといっても短すぎますよね。しかもお休みの日なんかは10時間くらい寝てみたりと極端な睡眠の取り方をされています。

 

 

長すぎる睡眠、逆に慢性的に短い睡眠は頭痛を引き起こす一つの要因となります。また頭痛以前に細胞の修復や記憶の整理、疲労の回復などは睡眠中に行いますのでそれが毎日のように短いと肩こりも良くならないし常に体がしんどかったりお昼間に眠たくなったりと色々な弊害が起こりえます。

 

 

なので、睡眠の大切さを患者さんにご説明し徐々に睡眠時間や寝る時間帯などを改善できるように計画を立てました。

 

 

すぐには睡眠のリズムを変えられないでしょうがご自身の体のために少しずつでいいので変えていきましょう!

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です