何気ない動作でギックリ腰になってしまった患者さん

40代の女性の患者さん。

 

 

約半年ぶりとお久しぶりにご連絡いただきどうされたのかを伺うとギックリ腰をやってしまったとのことでした。「いつも悪くなった時だけお願いしてすみません。」ととても申し訳なさそうな感じでしたがとにかく予約枠を確保し早々に来ていただくことに。

 

 

来院された時の感じからして結構きつそうです。腰が伸びていなくて足取りもゆっくりです。

 

 

悠長にお話を聞いている暇もないほどツラそうなのでお話を聞きながら治療を進めていきました。受傷原因は買い物から帰ってきて背負っていたリュックを下ろそうとした時にグキッとなってしまったそうです。ギックリ腰になったことのない方からすると「そんなことで!?」と思われるかもしれませんが意外とそんなものです。

 

 

腰を伸びなくさせている筋肉を始め股関節や骨盤周り、下半身の状態を整えるよう施術していくと最後には痛みは残るものの腰が伸ばせるようになりました。患者さんも「腰が伸びただけでかなり歩きやすくなりました。」と足取りも軽くなっていました。

 

 

悪くなった時だけ来られるのは全然問題ないんですが、一番いいのは悪くならないように日頃からコンディションを整えておくことです。この考えに同調される方は定期的なメンテナンス治療を受けられることをお勧めいたします。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です