膝の痛み”歳のせい”と諦めていませんか?

60代の女性の患者さん。

 

 

膝の痛みにお困りでご家族からのご紹介で来られた方です。

 

 

1年ほど前から両膝、特に右膝が痛みだし病院で診てもらうと変形性ひざ関節症と診断され「歳やから仕方ない」的なことを言われてしまったそうです。

 

 

お医者さんにそういう感じのことを言われてしまうと、いくら湿布や痛み止めを出してもらえても「この痛みは歳のせいだから仕方ないんだ」と諦めモードに入ってしまいますよね。

 

 

諦めモードに入りつつも毎日のように「痛い、痛い」と言っているのを見かねてご家族が治療院の受診を勧めてくださったようです。

 

 

そんな患者さんですが、初診からはや2ヶ月。最初は階段を下りたり正座をしたりその他も日常生活動作の中で「痛い、痛い」と言っていた場面の多くで改善が見られ今では「普段の生活の中で前みたいに痛いと感じることがホント少なくなりました。」と嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

変形があるから必ず痛みがでる、というものではなく適切に治療を行っていけば痛みのコントロールはできます。”歳のせい”と諦めている方、全然そんなことはありません。日常生活を痛みなく快適に過ごしたいとお考えの方は一度ご相談ください。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です