雨の日に転んで大腿骨頸部骨折、その後の股関節の重だるさ

50代の女性の患者さん。

 

 

この方は数年前に転倒、その際に左大腿骨頸部骨折(太ももの骨、脚の付け根側)をされ、折れたところにボルトを入れて固定する手術を行われています。

 

 

手術後、しばらくしてからは当院でリハビリを兼ねて治療を行って普段通りの生活ができるようになり今回はその時ぶりの来院でかれこれ3年ほど経ちます。

 

 

で、今回お久しぶりに予約のご連絡があり肩こりとか腰痛(この方のお仕事はデスクワークなので)でお困りなのかなぁ、と思いきや何とまた転倒して今度は前回の骨折と反対側の右の大腿骨頸部骨折をやってしまい、同じようにボルトを入れる手術を今年の1月に終えられた、とのことです。

 

 

両脚とも大腿骨の骨折をしてしまうって、なかなかないですし聞いた時はビックリしてしまいました。

 

 

手術した病院でリハビリを受けたそうですが、それがすごく痛くて合わなかったこともあり股関節が痛くはないけど重だるいので治療をお願いしたいとのことでした。

 

 

いやぁ、それにしてもこんなこともあるんですね。この方はいずれも小走りしていて足元が滑って転ばれています。(左の時は雪の日、右は雨の日)皆さんも足元には本当に気をつけていただき転んで骨折、ということにならないようにしてくださいませ。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です