原因がわかってホッとしました!

40代の女性の患者さん。

 

 

去年の暮以来ぶりの患者さんから予約のご連絡があり昨日来院されました。

 

 

前回は軽いギックリ腰での受診でしたが、今回は右膝です。来院され早速どうされたのかを伺うと先週の土曜日に自宅で地べたに座ろうとして膝を曲げた際に痛くなった、とのことでした。

 

 

痛めてからは階段の上り下りや正座をするのがキツイということで、日常生活動作で不便なことが多々あり早くどうにかしたいというのと自分の膝はどうなってしまったんだろう、という不安感がおありのようでした。

 

 

しかし、その不安感は問診や検査の時点で解消することができました。というのも今回の膝の痛みはこの方の座ろうとして膝を曲げる際の動作時に膝頭が過度に内側に入ってしまうことで関節や靭帯、筋肉に変な方向から無理な力が加わっていることと、左右の脚、また右太ももの前後面での筋肉のアンバランスさがあることで引き起こされています。

 

 

その辺りのことを説明しご理解いただくと安心されたようで「原因がわかってホッとしました。」とおっしゃっていました。

 

 

ホッとしていただけたところで今回の治療方法を説明しハイチャージや整体、膝のテーピングを施し終了。この調子だとあと1〜2回の治療で治りそうです。

 

 

あとはご自宅や職場での体の使い方をレクチャーしているので患者さんご自身でしっかりと取り組んでいただかなければいけませんがそこはぜひ頑張っていただきたいところです。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です