友達は大丈夫なのになんで私だけ…

50代の女性の患者さん。

 

 

専業主婦のこちらの患者さん趣味でテニスとテニスの体力作りのためのランニングをしておられる方で色々な症状を訴えられています。

 

 

そもそも肩こりや腰痛がある。そして、テニスを長時間すると右のお尻や太ももが痛くなったり、ランニングをすると左のアキレス腱周囲が痛くなることもあれば右の股関節の横あたりが痛くなることもあったりと場面ごとであらゆるところが痛くなることがあるとのことです。

 

 

テニスも1〜2時間くらいだったら右お尻や太ももは痛くならないけど4時間ほどになると痛くなったりと、テニスやランニングで必ず上記のようなことになるわけではありません。

 

 

患者さん的には痛みを気にすることなくテニスやランニングを楽しみたいというのと、同じように体を動かしているお友達は自分のようにあちこち痛いと言っておらず「私の痛みはなぜ起こっているのか?」が疑問なのだそう。

 

 

結論から言うと”体の歪みやねじれ、バランスの悪い状態で動かしているから”です。

 

 

例えがあっているかどうか微妙ですが、ジェンガってありますよね、大勢でやると盛り上がる積み木崩しゲーム。ジェンガのピースをまだ1つも抜いていないゲームを始める前の状態で少し横に移動させるのって割と簡単にできると思いません?

 

 

逆にかなりゲームが進んだ後のようなバランスの悪いガタガタの状態のものを少しだろうが移動させようものならすぐに崩れてしまいますよね。

 

 

そんな感じです。わかりにくいですかね。笑

 

 

とにかく運動を痛みなく楽しんでいただくためには体の歪みやねじれを取り除き元々のニュートラルなポジションに戻していかなければいけません。

 

 

昔からの体の使い方のクセもあるので一朝一夕にはいきませんが頑張って取り組んでいきましょう。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り2名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です