首を引っ張ってもらったら余計に痛くなりました!

50代の男性の患者さん。

 

 

肩と首の痛みと左腕のしびれにお困りの方で奥様からの勧めで来院されました。当院に来られる以前に腕のしびれがあって不安だったこともあり整形外科を受診されたそうです。

 

 

そこでは、首の骨と骨の間が狭くなっているのがしびれの原因との診断をされ首の牽引を受けられたそうです。

 

 

そうするとなんということでしょう、肩の痛みと腕のしびれが余計に酷くなってしまったとのことでお医者さんからは牽引とリハビリを続けて受けるように言われたそうですがそれはやめて当院に来られたという流れです。

 

 

ここで牽引がどうとかお医者さんがどうとか言うつもりは一切ありませんが、患者さんの中で『牽引して痛くなった』という図式ができあがってしまったので牽引のために続けて受診するということはやめにされたのでしょう。

 

 

当院ではまずは不安を取り除くためになぜ首の牽引をして痛みやしびれが強くなったのかやこれからの治療の方針、流れなどをしっかりとご説明し患者さんも納得されたようなので治療に入っていきました。

 

 

治療後はある程度の不安要素が取り除かれたこともあってか、痛みやしびれの度合いが軽減したと喜んでいただけました。

 

 

恐怖や不安があると症状がなかなか改善しなかったりしますが、逆に言えばそれらを取り除いたうえで治療をしていくと治りが早くなるということです。同じ治療をしても心の状態で結果は変わるもんです。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です