新幹線で寝て起きたら寝違えになりました!

30代の女性の患者さん。

 

 

先週の土曜日に来られたこの方、寝違えでの受診です。前日の金曜日に日帰りで東京出張に行かれ、帰りの新幹線で寝て起きた時に首すじがピキッとなってしまったそうです。

 

 

ご本人いわく「めっちゃ疲れていて変な体勢で寝ているのはわかっていたんですが…。」とまさか新幹線で寝違えになるとは思っておられなかったようです。

 

 

寝違えになりやすいベースの状態として疲れや冷えが考えられますが、この方はこの時両方の条件が揃いなおかつ首に負担がかかる変な体勢で長時間寝ていた、ということでなるべくしてなってしまったと言っても過言ではないかもしれません。

 

 

状態としては痛みの度合いが強く首を右に倒すことと向くことがほとんどできませんでした。

 

 

ハイチャージ療法で痛みの早期除去を促し可動域改善のために手技と整体を施しました。

 

 

治療後は痛みも軽減し可動域はMAXの8割ほどまで改善しました。

 

 

寝違えは治療をしないと治らないものではないですが、それでもやはりなるべく早くから治療を開始することが望ましいです。放っておいて治ると思っていて全然良くならない場合がたまにあったりもするのでその辺も含め寝違えになったら早期に治療を開始することをお勧めいたします。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です