変形性ひざ関節症で腰も痛いです!

70代の女性の患者さん。

 

 

昨日ご新規で来院されたこちらの方はネットで当院を調べられてご予約くださいました。

 

 

主訴は膝と腰の痛みです。膝はというと両方とも関節が変形しており、もう何年も前にお医者さんから変形性ひざ関節症と診断されています。腰は膝をかばって生活しているうちに痛くなってきたとのことです。

 

 

膝の変形は結構進行しておりお医者さんからは人工関節に入れ替える手術を勧められるほど。しかし、患者さんは手術はしたくないようでなんとか保存療法で良くならないかとの思いから当院を受診されました。

 

 

治療することで膝の変形が戻るということはないですが、それでも痛みを取り動きやすくすることはできます。もちろん変形の度合いにより成果が違ってきますがなんとかこの方が痛みのストレスから解放されるように頑張りたいと思います。

 

 

この方はまだ現役でデスクワークのお仕事をされており仕事中はずっと座りっぱなしで腰が痛い、通勤時は歩くことがツラくて朝は頑張って歩いても帰りは膝の状態によってはタクシーで帰宅されることもしばしばあるそうです。

 

 

まずは膝の痛みや関節周りの腫れや筋肉の張りを取り、動きやすくしながら膝の痛みをかばうことによって崩れている体全体のバランスを整えていき腰痛の改善も図りたいと思います。

 

 

改善には時間がかかるでしょうが、まだまだお仕事も続けていただきたいですし二人三脚で根気強くやっていきましょうね。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です