湿布で冷やしたんですけど…!

膝を捻って痛めてしまい受診された患者さん。

受傷から3日経っていましたが病院等には行っておらず当院に来られるまでにご自身で何か処置されたかどうかをお伺いしたところ「冷湿布を貼って冷やしていました。」とのことでした。
IMG_5167

怪我をした際の処置でアイシング(患部を冷やす)をするのは間違っていません。
しかし、この患者さんのような認識の方が結構いらっしゃるので今一度確認しておきましょう!

冷湿布で冷やす効果はありません。

そうなんです、いくら冷たい湿布でも感覚的に冷やっとして冷たく感じるだけで本当に冷やせているかというとそうではありません。
ですから、本当にアイシングをするのであれば氷のうやアイスパックを使う、もしくは氷水を作ってその中に患部をバシャンと浸ける、いずれかの方法でやってみてください。
湿布はアイシングしたその後にでも貼っていただければいいと思います。

 

さて、本日の予約状況です。

残り6名様(新患の方3名様)まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です