安静が一番いいんですよね?

40代の男性の患者さん。

 

先日軽いギックリ腰をやってしまい受診されました。

 

ギックリ腰もひどいものだと全く動くことができない場合もありますが今回のこの方の場合は幸いにもそんなことはありませんでした。

 

しかしながらちょっとした体勢の変化で痛みが大きくなるとのことで動くことが億劫になっているようでした。

 

そこで患者さんから聞かれたのは「こういう時ってやっぱり安静が一番いいんですよね?」という質問でした。

 

まだまだこの方のように安静が一番と思っていらっしゃる方が多いのかもしれませんがギックリ腰になっても動ける範囲で日常生活動作をやっていってください。安静にしておくと余計に治りが遅くなってしまうんです。

 

患者さんにもそのことをお伝えすると驚かれていましたが「じゃー、頑張ってそうしてみます。」とのことでした。

 

皆さんももしギックリ腰になってしまった場合、安静にするのではなくできる範囲でいいので普段通りの生活を送るようにしてみてくださいね。

IMG_5553

 

さて、本日の予約状況です。

【残り5名様(新患の方2名様)まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です