そういえば頭痛も吐き気もなかったです!

50代の女性の患者さん。

 

 

肩こりに頭痛、そこから来る吐き気、脚のだるさやむくみ、体の右半分がしんどいとあらゆる症状にお困りの方の3回目の受診が先日ありました。

 

 

前回の治療から2週間ほど空けており、その間の状態を伺うと右半分のしんどさはかなり改善され肩こりも軽減し全体的な調子は上がってきているとのことでした。

 

 

度々起こる頭痛や吐き気のことはおっしゃらなかったので僕の方から「頭痛や吐き気はこの2週間どうでしたか?」と尋ねると「そういえば前回から今日まで頭痛も吐き気もなかったです。」とのこと。

 

 

喉元過ぎればなんとやらではないですが、なんとも良いことです。しかし、いくらこの2週間頭痛や吐き気がなかったといってもまだまだ油断はできません。

 

 

現にまだまだ体を整えていく余地はありますし発展途上といったところなので今後も随時経過を伺いながら治療計画を進めていきたいと思います。

 

 

調子が良くなってくるといろんなことに意欲的になれますが、この患者さんは美容と健康のためにウォーキングや筋トレを始めたそうです。厳密に言うと調子が悪くなって止めていたのを再開したとのことですが、その辺りのアドバイスもしながらより良い体づくりのお手伝いをさせていただきたいと思います。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

バリバリと仕事ができるようにサポートさせていただきます!

50代の女性の患者さん。

 

 

昨日に2回目の来院をされたこの方の主訴は肩こりです。その他にも片頭痛や右肩の痛み、足の冷えやダルさなどいろいろと症状を訴えられています。

 

 

職場が近くで以前から当院のことを知っていただいていたようで今回は大事なお仕事の前にしんどすぎる体をなんとかしたいとのことでご予約・来院されました。

 

 

初回来院の際の問診時にお話を伺うととてもハードワーカーで仕事の責任も大きくストレスも多そうです。土日も関係なく平日も夜遅くまで働かれており体が悲鳴を上げているような状態です。

 

 

体から発せられるサインに気づいたとしても何の対処もせずに放ったままにしておくと後々大変なことになってしまうかもしれません。

 

 

なので、この方のように責任感が強く頑張り過ぎてしまう方ほどご自身のことを一番に考えていただきたいものです。

 

 

そういったところを含め休息やストレス解消の大切さなどもお伝えしながら初回、2回目と治療を行いました。

 

 

この方の肩こりは高校時代からのもので一朝一夕では良くなっていかないでしょうが、治療後は確実に体が整いバランスが良くなっているのでこの調子でやっていくと必ず肩こりや片頭痛も改善すると思います。

 

 

仕事がハードだから、毎日デスクワークをしているから、という理由だけで肩こりになっているわけではありません。仕事の際の姿勢、体の使い方のクセ、心理社会的要因など様々な因子が絡まり合って頑固な肩こりになっています。

 

 

それらの因子を一つ一つ潰していきながら最終的には肩こりや片頭痛に悩まされることなくバリバリとお仕事にプライベートに全力を注ぎ込めるようにサポートしていきたいと思います。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り2名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。