帰省してもゆっくりできません!

30代の女性の患者さん。

 

 

数日前にライン@にてご予約され昨日に来院された方ですが、2泊3日でご実家に帰省されていたそうです。

 

 

滋賀の実家から車で帰ってこられたのが昨日の夕方5時くらいで道中かなり渋滞していたそうで余計に肩もこったし腰も重いだるくなってしまったとのことです。

 

 

帰省してゆっくりできればいいですがこの方は逆に色々とやらなければいけないことが多いそうでいつも帰省して帰ってきたらクタクタのボロボロなのがわかっているので事前にご予約され帰ってきたその足で来院されたということです。

 

 

「明日(今日17日)から仕事なんで体をバッチリ整えといてください。」とのご要望だったのでお体の状態をしっかりと見極めたうえで施術の方法・流れを決めて行っていきました。

 

 

筋肉の緊張度合いが高く呼吸も浅くなっていましたが治療後はその辺りも改善され「体がシャキッとしました。これでまた明日から頑張れそうです。」と言っていただけ良かったです。

 

 

お盆休み、ゆっくりできずに逆に体を酷使した、長時間車の運転をして肩や腰が痛い、という方はまずはゆっくりお風呂に浸かり睡眠をしっかりと取りましょう。それでも体の不調や痛みがある場合はお早めに対処するようにしてくださいね。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

車のシート直しましたよ!

40代の男性の患者さん。

 

 

慢性的な腰痛にお困りで受診されている方で前回の治療から約3週間ぶりの来院となりました。

 

 

この方の腰痛は太ももの裏側の筋肉の硬さにより骨盤が後ろに引っ張られることで引き起こされていました。

 

 

なので、治療としては太ももの裏の筋肉を緩めるのと同時に骨盤と股関節の調整を行い体のバランスを整えていきました。

 

 

と、もう一つ問題があり、この方お仕事柄車の運転を毎日されるんですがその車の運転席のシートの右端が破れて中のスポンジ的な物が出てしまっているとのこと。

 

 

イメージしにくいかもしれませんがシートに座った時に右のお尻が下がる(深く沈む)感じになり座り姿勢が悪くなってしまいます。

 

 

ご本人はそれが腰に悪いことだとは思っておらず長い間そのままで運転していたそうで、いくら治療をしてもシートがそのままじゃまたまた腰が痛くなってしまいます。

 

 

なので、前回にシート問題は必ず解決していただくようにお伝えしておいたところメーカに持っていきしっかりと直してもらったそうです。

 

 

これでこの方の腰はこれからもっともっと良くなっていくことでしょう。

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。