スズキトリートメントテクニック

スズキトリートメントテクニックって一体なに?

名前だけを聞くだけでは全くどんなものなのか想像もつかないですよね?
「テクニックって言ってるからなんか施術の一種なんやろなぁ~」くらいの方がほとんどではないかと思います。「じゃあ実際何なのか?」と言いますと『整体療法の一つ』になります。当院では3種類の整体を行っていますが、その内の一つがスズキトリートメントテクニックです。

『ボキボキ』が苦手な方でも安心の整体です

この整体は『アジャスター』という特殊な器具を使い骨盤の歪みを取り除いていきます。身体への負担が少なく子供からお年寄りまで幅広い層の方に施術することが可能です。
整体と聞くと骨をボキボキ鳴らしたり身体を大きくねじったりするイメージがあるかもしれませんがこの整体であればそういう「ボキボキ」が苦手な方や症状的に適さない方にも身体への負担が少なく受けていただくことができます。
施術中の体勢はうつ伏せで患者さんの身体を大きく動かしたりねじったりすることもありませんので痛みが強い場合でも安心して受けていただけます。
アジャスター

仙腸関節が大事!

人間の骨格を構成しているのはもちろん骨なのですが、その骨だけで体全体を見てみると上半身と下半身をつないでいる関節は仙腸関節(せんちょうかんせつ)だけなんです。

骨盤=身体の土台

人の身体を家に例えると、骨盤は土台(基礎)の部分にあたります。そしてその土台の上に立っている柱の役割をするのが背骨です。
それでは少し想像してみて下さい。家を建てる時、傾いた土台の上に基礎工事をし、その上に柱を立て家を完成させてもその家は真っ直ぐには建たず斜めになり歪んだ状態で完成してしまいます。その家の床にビー玉を置くと当然の如くコロコロと転がっていくことでしょう。そんな家は欠陥住宅ですし、なにより長持ちなどするわけもなく、壁にヒビが入る、ドアやふすまの立て付けが悪くなるなど、すぐにあちらこちらに悪いところが出てくると思いませんか?
仙腸関節

骨盤に歪みがあると…

人間の身体で考えても同じです。
土台にあたる骨盤に歪みがあると、上半身を支える背骨が真っ直ぐではいられずに身体をよじったりと上半身で調節しながらバランスを取って生活するようになります。
骨盤の骨には股関節があり、太ももの骨も関節しているので骨盤が歪めば上半身だけではなく、下半身のバランスや機能にも悪影響を及ぼす可能性があるということになります。ですから、骨盤の歪みを放っておくと身体本来の正しい姿勢が取れずに崩れてしまい、あらゆるところに痛みや不調が出たりするようになってしまいます。

土台(骨盤)と柱(背骨)の関係

最初は腰が痛いだけだったのに、そのうちに背中や肩も痛くなってきたり、または足が痛くなってきたりしたことはないですか?それが土台と柱の関係です。土台(骨盤)が歪むことによって家(身体)全体が悪くなっている状態を表しています。

スズキトリートメントの施術

検査・触診
スズキトリートメントでは、仙腸関節を検査・触診し歪みのあるポイントを探しだし、アジャスターを使ってその部分をピンポイントで整えていきます。それぞれの症状により良くなるまでの回数は違ってきますが、手技療法や他の治療法と併せて最短で良くなるように治療メニューを組み立て施術させていただきます。
スズキトリートメントに使う機具
アジャスター
スズキトリートメント施術風景
スズキトリートメント施術風景
[/su_column]

『医師がすすめる最高の名医』にも認められた整体法!

最高の名医に認められる
スズキトリートメントテクニックは2004年12月1日に刊行された『医師がすすめる最高の名医+治る病院 (2005年版)』に紹介されている、元国立山梨大学医学部付属病院 麻酔科学講座 現健友堂クリニック院長の菅原 健先生にも推薦されています。

スズキトリートメントは、鈴木先生が整体に関する様々な研究を基に作り上げられた、いわゆる「総合整体」です。そしてそれは今でも。進化を続けています。細かい内容についてはここでは言えませんが、大学で研究をした結果この治療法が生態学的に筋骨格学的に見ても正しいし、理論的である事が証明されてきています。この素晴らしい治療法は整形外科領域で治療困難な患者に対しても有効な事が多く、医学分野でも近い将来スタンダードな治療法になる可能性が考えられ、大いに期待しています。
菅原 健

(推薦文より)

最後に…

スズキトリートメントでは、ただ単に骨盤の歪みを取り除くだけではなく、神経の流れを良くして人間が本来持っている自然治癒力を最大限に向上させ、身体を良い状態で維持し健康で活力のある毎日を送っていただくことを目的としています。
ですが、もちろんこの整体法だけで何でもかんでも良くなるというわけではありません。
こちらからお伝えする生活指導や注意点を守っていただいく等、患者さんの協力も必要不可欠ですしまた他の治療法と組み合わせて最善・最短で良くなるように全力で取り組んでいきたいと思います。
スズキトリートメント