仕事に集中できない肩・首こりの患者さん

40代の男性の患者さん。

 

 

この方は昨日が3回目の来院で主訴は肩・首こりです。 文字で肩や首にこりとだけ見ると大したことなさそうに思われるかもしれませんが、全くそうではありません。

 

 

ご本人的には仕事に集中できずに差し支えるほどだということなので事は重大です。

 

 

ということで、一刻も早い症状の改善を目指して治療をはじめ早3回目なわけなんですが、いいペースで進捗しており患者さんも「仕事中もあまり気にならなくなってきました。」とおっしゃっていました。

 

 

この患者さんの場合、症状を出しているのは体の捻じれを含めた姿勢の崩れです。それらがあることで筋肉のアンバランスさが生じて肩・首こりが起こっています。

 

 

まっすぐに立った時に右の肩が前に、左の肩が後ろにといった具合に体が右側に捻じれていました。それプラス背中が丸くなり顔が前に突き出した状態だったのでとにかく姿勢を戻していくことに注力したことで徐々に症状も改善してきています。

 

 

見た目からしてシュッとしてきているので仕事がバリバリできるカッコイイ姿勢になれるように頑張りましょう。そうなれば症状も自ずとなくなっていくでしょう。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

日勤終わりでギックリ腰になってしまった看護師さん

40代の男性の患者さん。

 

 

看護師をされていて一昨日にギックリ腰をやってしまったとのことでご連絡をいただき来院されました。

 

 

来院後、詳しくお話を伺うと一昨日の日勤終了後にカフェで2時間くらい座りっぱなしになり、いざ立ち上がろうとした際に腰に痛みが走ったということでした。

 

 

この方、過去に何回かギックリ腰をされており「あっ、これはやってもうたな。」とイスから立ち上がった瞬間に思ったそうです。

 

 

ということで、長々とお話を聞くのも痛そうなので早々に治療を開始しました。体への負担が少なくて済むようになるべく短時間で手数も少なく施術を終えました。

 

 

100あった痛みがいきなりゼロにはなりませんが、ある程度股関節や骨盤に動きが付いたので最初は全然できなかった腰の前屈と後屈ができるようになりました。

 

 

人間の体は不思議なもので動けるようになれば痛みも軽減したりするもので、患者さんは「動かしやすくなったし痛みもマシです!」とおっしゃっていました。

 

 

ギックリ腰になったらいかに早く治療を開始するかが早期改善のカギですのでもし「腰やってもうた〜!」という方はすぐにご連絡くださいませ。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

何をするにも手首が痛いです!

40代の女性の患者さん。

 

 

専業主婦で生後半年ほどのお子さんがおられる新米ママさんで手首の痛みにお困りで受診されました。

 

 

産後の手首の痛みといえば、そう腱鞘炎です。世のお母さんで身に覚えのある方はたくさんおられるのではないでしょうか。

 

 

産後は赤ちゃんのお世話で手首を酷使したりホルモンバランスの崩れから腱鞘炎になる方が多いですがこの方もその中のお一人で、1日通して度々ある授乳や抱っこなどいろんなシーンで手首に痛みが走り参ってしまっているとのことでした。

 

 

今まで同じようなママさんをたくさん診てきましたが、安心してください、ちゃんと治りますよ。多くの患者さんが「赤ちゃんのお世話はこれからも続くしどんどん大きくなっていくしこの手首の痛みはずっと治らないんじゃないの?」と心配されていましたがみなさん良くなっています。

 

 

もちろん改善スピードに個人差はありますが、それでも計画的にしっかりと治療していけば良くなっていきます。また手首のテーピング方法をお教えしたりとセルフケアの方法もお伝えさせていただきます。

 

 

新米ママさんが手首の痛みを気にすることなく育児ができるように精一杯サポートしていきたいと思います。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り2名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

2週間くらい前から膝が痛くなってきました!

50代の女性の患者さん。

 

 

かなり前に当院を受診したことがある方から予約のご連絡がありどうされたのかを伺うと膝が痛いので診てほしいとのことでした。

 

 

来院され色々とお話を伺った後に検査を行うと、若干ひざに水が溜まっている状態だしどうやら変形性ひざ関節症の疑いがありました。

 

 

じっとしているところからの動きだしや正座するのもきついとおっしゃっていましたが、水が溜まっているんですから痛みは結構あると思います。ひざに何も問題がないのに炎症が起こって水が溜まることはありません。

 

 

何かしらの原因があり炎症が起こってそれを抑えようとして水が溜まっているので決して水が悪者ではありません。炎症が起こった原因を取り除き水の出方が通常の量になるようにしてあげなければいけないということです。

 

 

ということで、まずはハイチャージで炎症の早期除去を促し膝への負担が軽くなるように体全体のバランスの調整と合わせて膝関節周りの筋肉の調整も行いました。

 

 

今回の治療を続けていくことで溜まっている水も吸収され痛みも徐々に治まってくるでしょう。痛みが取れたあとは筋肉の強化やバランスの改善を行いつつ変形がこれ以上進まないようにやっていきたいと思います。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り1名様まで】12時半〜

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

首を引っ張ってもらったら余計に痛くなりました!

50代の男性の患者さん。

 

 

肩と首の痛みと左腕のしびれにお困りの方で奥様からの勧めで来院されました。当院に来られる以前に腕のしびれがあって不安だったこともあり整形外科を受診されたそうです。

 

 

そこでは、首の骨と骨の間が狭くなっているのがしびれの原因との診断をされ首の牽引を受けられたそうです。

 

 

そうするとなんということでしょう、肩の痛みと腕のしびれが余計に酷くなってしまったとのことでお医者さんからは牽引とリハビリを続けて受けるように言われたそうですがそれはやめて当院に来られたという流れです。

 

 

ここで牽引がどうとかお医者さんがどうとか言うつもりは一切ありませんが、患者さんの中で『牽引して痛くなった』という図式ができあがってしまったので牽引のために続けて受診するということはやめにされたのでしょう。

 

 

当院ではまずは不安を取り除くためになぜ首の牽引をして痛みやしびれが強くなったのかやこれからの治療の方針、流れなどをしっかりとご説明し患者さんも納得されたようなので治療に入っていきました。

 

 

治療後はある程度の不安要素が取り除かれたこともあってか、痛みやしびれの度合いが軽減したと喜んでいただけました。

 

 

恐怖や不安があると症状がなかなか改善しなかったりしますが、逆に言えばそれらを取り除いたうえで治療をしていくと治りが早くなるということです。同じ治療をしても心の状態で結果は変わるもんです。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り3名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

原因を見極めることが大切です!

30代の女性の患者さん。

 

 

デスクワークが主なお仕事をされており、肩こりと腰痛にお悩みで通院中の方です。

 

 

肩こり・腰痛は今に始まったことではなく20代の頃、特に働きだしてから徐々に酷くなってきたようで以前は違う整骨院に通院されていたそうですが、そこではなかなか改善がみられなかったとのことでネットで当院を探していただきご予約・来院されました。

 

 

前に行かれていた整骨院でどんな治療を受けられていたのかを伺うと、最初に電気を当てて(たぶん低周波)その後に肩や腰をほぐしてもらって終了だそうです。これを週に2回ずっと通われていたそうですが、その時は楽になったような感じでも家に帰るころには戻ってしまっていたそうです。

 

 

この方の肩こり・腰痛はそのやり方では良くなりません。というのも姿勢に問題がありいわゆる反り腰で猫背の方なのでそれを改善していかないといくら肩と腰の筋肉をほぐしてもダメです。

 

 

なので、当院では筋肉にもアプローチはしますが反り腰・猫背の姿勢を改善するための治療を提供しています。先日で5回目の治療が終わりましたが、ご本人の頑張りもあり(例によって自宅でセルフケアをやっていただいています)かなり姿勢が整ってきています。

 

 

その結果として肩こりや腰痛の症状自体も改善してきておりもう一息といったところまできています。肩こりや腰痛といっても原因は様々です。なぜそれらが起こっているのかを見つけられなければ良くなるものもなりませんよね。当院ではこのようにあなたのその症状はなぜ起こっているのかをしっかりと見つけて根本からの改善を目指して治療を行っています。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り2名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

立ちっぱなしの仕事で足が痛いです!

20代の女性の患者さん。

 

 

慢性的な肩こりがある方ですが、主訴は外反母趾の痛みです。お仕事がサービス業で立ちっぱなしのことが多く外反母趾による指の痛みが以前にも増してキツくなってきたとのことで当院の患者さんでもあるお母さんからのご紹介で来院されました。

 

 

足を診ると、変形こそそこまでひどくないですが足のアーチが崩れ足指がしっかりと使えていないことが原因で外反母趾が起こっている状況です。

 

 

肩こり自体も現在の足の状態が起因していると考えられるので肩こりを良くしていくためにも外反母趾の治療は必須です。

 

 

治療していくことで足のアーチを取り戻し足指がしっかりと使えようにすることが痛みを取り除くこととこれ以上外反母趾を進行させないようにするためにはとても大切です。

 

 

患者さんにもその辺りをご理解いただき足の指を使えるようにするためのエクササイズをお伝えしました。治療と自宅でのエクササイズを計画的に行うことで徐々に痛みも取れてくることと思いますので頑張ってやっていきましょう。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

ギックリ腰が多発しています!

40代の男性の患者さん。

 

 

先週の土曜日にお問い合わせのご連絡をいただいた方で、内容を伺うとここ数日腰がかなり痛いので受診したいとのことでした。僕が「ギックリ腰みたいな感じですか?」とお聞きしたところ、患者さんはそんな感じではないとはおっしゃったんですが、電話でやり取りをしているなかで”ちょっとギックリ腰っぽいぞ”と感じていました。

 

 

なので、この日は前日の時点で予約が埋まってはいたんですが急患対応することにし14時前に来られました。

 

 

院に入ってこられた際の歩き方や姿勢はパッと見た感じは意外と大丈夫そうでした。しかし待合室に座る時、そこから立ち上がる時はギックリ腰のそれでした。

 

 

ベッドに腰掛けているのもツラそうなので問診〜検査とをなるべく素早く済ませた結果、やっぱりギックリ腰でした。自分がギックリ腰になったら患者さんもギックリ腰の方が続くという不思議。

 

 

そんなことを思いながら早々に治療を開始しました。この方の今回のギックリ腰はお仕事での疲労と連日の飲酒とそのままソファで寝てしまった日が続いたことで腰やお尻周りの筋肉が硬くなっていたのと内臓の疲労とが相まって起こったのでしょう。

 

 

治療後はかなり動きも良くなり軽い足取りで院を後にされました。自営でされているお仕事、幸いにも今日はお休みでバッチリしっかり予約を入れていただいているので明日からバリバリ動かせるように頑張って治療したいと思います。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

腰を触られてないのに楽になったのが不思議です!

70代の男性の患者さん。

 

 

先日、当院の患者さんからご連絡があり「旦那がギックリ腰になったので診てやってもらえますか?」とのことでなるべく早い時間帯で来ていただけるように調整し来院されました。

 

 

院に入ってこられた歩き姿を見てまぁまぁきつそうやなぁ、と思いつつ早速治療ブースに入ってもらい軽くお話を伺いました。

 

 

旅行や用事で遠方に行くことが続いたそうで疲労の蓄積、普段はない長時間の移動、慣れない環境での睡眠、食事の乱れなどあらゆる要因が重なりギックリ腰になったものと思われます。

 

 

状態としては腰の左側に痛みがあり、その痛みをかばって体のバランスが崩れ腰が伸びないといった具合でした。腰を少し動かすだけでも痛みが強くなりベットに横になることが厳しそうだったのでまずは座って治療していくことに。

 

 

腰には触らず足指や足首から調整しある程度動けるようになったところでベッドに横になってもらいまた少しだけ腰以外のところを調整しこの日は終了。

 

 

治療後は痛みも軽減し腰が伸びるようになって最初より動けるようになったと喜んでいただけましたが、患者さん的にはそれよりも腰自体には触らずに治療が終わったことが不思議だったようです。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り0名様まで】キャンセル待ち受付中

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。

一人で旅行に行くことができました!

60代の女性の患者さん。

 

 

腰痛と右のお尻からももの裏にかけてのしびれにお困りで受診中の患者さんです。ご本人が息子さんにどうするのがベストなのかを相談されたところ、息子さんがネットで当院を探してくれたそうでご予約のお電話をいただいたという経緯です。

 

 

初来院からはや3ヶ月が経ち先日7回目の治療に来られましたがそこでとても嬉しいご報告をいただきました。

 

 

座骨神経痛が発症してからというもの今まで毎日ように出かけたり一人で旅行に行ったりしていたのができなくなって生活のハリが失われていたそうですが、なんと6回目の治療の後にお一人で旅行に行って来られたそうです。

 

 

「どんどん調子が良くなってきてたので行ってみようかなぁと思い立って行ってきました。」とご報告をいただいた時は本当に嬉しかったですね。

 

 

初回の問診の時なんかはもう一人で旅行に行ったりすることができないんじゃないかと思っておられたようでかなり落ち込んでいたんですが、そこから3ヶ月でここまで変わるとはご本人も思っていなかったようで二人して喜びました。

 

 

座骨神経痛による痛みや痺れの取れるスピードはお身体の状態や痛みや痺れの程度など人によって違ってきますが、それでもほとんどの皆さんが良くなられています。

 

 

座骨神経痛でやりたいことを諦めてしまっている方は一度当院までご相談ください。

 

 

さて本日の予約状況です。

【残り4名様まで】

となっております。

受診をご希望の方は急いで06−6764−1190までお電話ください。

※休診日・受付時間外にお電話をいただいてもご予約を取ることはできません。
受付日、受付時こ間内にお電話で予約をお取り下さい。
なお、予約の変更等の受付も、必ず受付時間内にお願い致します。