ギックリ腰の痛みがすっかりなくなりました!

こんにちは、大阪市中央区谷町六丁目のヤマシタ整骨院です。

 

 

 

さて、今回は患者さんの声のコーナーです。

 

 

大阪市西区にお住いの30代 女性の患者さんからお声をいただきましたのでご紹介させていただきます。

 

Q.何が決め手で当院を受診されましたか?

知人の紹介

 

Q.どのような症状にお悩みで当院を受診されました?

腰痛

 

Q.実際に受診されてよかったことを書いてください。

整形外科ではレントゲンをして、痛み止め・シップをくれただけで特に異常なしと言われました。

初の整骨院でしたが、こんなに良くなるとは思わなかったです。

痛みがすっかりなくなりました。

 


こちらの患者さんは以前から定期的にメンテナンス治療に通われている当院の患者さんがご紹介くださり、ギックリ腰での受診です。

 

 

起床時に急に痛くなり2〜3日様子を見たけど痛みが一向に治まらず良くならないので整形外科に行かれたということでした。具体的にはベッドから起き上がったり、椅子の立ち座りなどの動作開始時が一番辛く前にかがんだり後ろに反らしたりするのも痛いのと怖いのとでできないような状態でした。

 

 

病院ではレントゲンを撮りその結果骨に異常はないので痛み止めとシップを出され、特に何か治療してもらうでもなくとりあえず様子を見てください、という風な感じだったそうです。

 

 

骨的には異常はないかもしれませんが、患者さん的にはなにせ痛いし出された薬を飲んでも動作開始時痛や腰の前後屈の際の痛みは変わらず、職場で痛い痛いと言っているのを見かねた患者さんの同僚で当院の患者さんが「ヤマシタさん行っておいで。」と勧めてくださって人生初の整骨院に行くことになったという経緯です。

 

 

 

いざ来院されお身体をチェックすると、膝と股関節に捻じれがあることによって骨盤が前に倒れすぎて腰の筋肉に大きな負荷がかかっていることがわかりました。

 

 

問診でわかったことですが、これまでもたまーに腰は痛くなったことはあったらしいのですが、いずれも放っておいたら1日ほどで痛くなくなっていた、というのと前々から両膝も痛かったとのことで今回のギックリ腰もたまに起こっていた腰痛も脚の捻じれや膝が悪いところからきていることをお伝えしました。

 

 

ちなみに膝も整形外科に行って診てもらい数ヶ月間リハビリにも通ったけど全然良くならないので行くのをやめてしまっていたようです。

 

 

治療としてはまずはもちろんハイチャージで痛みを軽減させ、膝と股関節の捻じれを取り除き骨盤の角度を正常に戻すように整体を施しました。筋肉的なアプローチはほとんどせずに骨盤と股関節周りだけを少し触り緩めた程度です。

 

 

初回の治療後でも怖がりながらもかなり動かせるようになり結果的に3回の治療で腰に関しては改善しました。

 

 

ただ、実際問題腰より膝のほうがよろしくないし膝を治さないことにはまた腰が悪くなってしまいますからこちらの患者さんには引き続き膝の治療に来ていただいています。

 

 

膝は3回でOK、というわけにはいかなさそうですが患者さんと二人三脚で何をしても痛みの出ない膝にすべく頑張っていきたいと思います。

 

 

膝が痛くて全然大丈夫だった腰もだんだんと痛くなってきた、という方は是非一度ご相談ください。

 


ヤマシタ整骨院公式LINE@ページ

友だち追加でこちらからのご予約・お問い合わせも可能です。

↓    ↓    ↓    ↓
友だち追加

【痛みや不調によりやりたいことを諦めてしまっている方の新たなチャレンジを全力でサポートさせていただきます】

 

【谷町六丁目、上本町、堺筋本町で肩こり 腰痛 片頭痛 ギックリ腰 寝違え 座骨神経痛 椎間板ヘルニア 骨盤のゆがみなら整体治療・ハイチャージのヤマシタ整骨院にお任せください】

 

【公式ホームページ◯大阪市中央区谷町6丁目 整体治療 ハイチャージ ヤマシタ整骨院】

(http://yamashita18.com)

 

【診療時間】

月・火・水・金 10:00~21:00    土 9:00~13:00

 

【休診日】

木・日・祝

 

【予約電話番号】

06−6764−1190(完全予約制)

 

【住所】

大阪市中央区谷町6丁目3−13

 

 

あなたの知らない腰痛の原因、お教えします!

こんにちは、大阪市中央区谷町六丁目のヤマシタ整骨院です。

 

 

 

いよいよ今週末からゴールデンウィークですね。今週の土曜日から9連休の方もいらっしゃれば、ガッツリお仕事の方もおられるのではないでしょうか。

 

 

当院祝日受付のお知らせはこちらから

 

お休みの方は思い切り楽しんで、お仕事の方はGW中は頑張っていただきみんなが仕事をしだした頃に連休でも取ってゆっくりしてくださいませ。

 

 

 

さて、今回は何個か前のブログの続きです。「今回の続きは次回に書きますねぇ〜」とかなんとか調子よく書いていたんですが間が空いてしまい本当にすみません。完全に忘れてしまっておりました。(汗)

 

 

早速本題に移りますが、画像検査の結果以外の腰痛の原因って何だと思いますか?

 

 

ざっくり分けて3つの要因からだと考えられます。

筋肉・骨格

内臓疾患

ストレス

 

 

筋肉・骨格

まず1つ目の筋肉・骨格ですが、腰痛の人の腰の筋肉は個人差はあれどカチカチに固まっていることが多いです。ではなぜカチカチに固まってしまうのでしょうか。

 

ポイント1:疲労の蓄積

要は”使い過ぎ”というやつですね。例えば、お仕事柄1日中重たい物を持ち上げては降ろしての動作を繰り返したりする場合、腰部の筋肉は疲労しその動作が継続的に行われることにより最終的にカチカチに固まってしまいます。

 

ポイント2:同じ姿勢を続ける

デスクワークの方は思い当たる節があるのではないでしょか。一度イスに座るとそのまま数時間座りっぱなしは当たり前…、なんてことはないですか。

同じ姿勢を長時間続けることによって筋肉の動きが極端に少なくなりその結果血流も悪くなり筋肉への酸素の供給が不十分な状態になってしまうのでやはりこの場合も筋肉はカチカチに固まってしまいます。

 

ポイント3:骨格のゆがみ

3つの原因のところで筋肉のあとに骨格と付け加えた訳はというと、筋肉は骨にくっ付いているので無理な姿勢での重労働や悪い姿勢を続けることによって腰や背中の筋肉の左右差が大きく出たり筋力のバランスが崩れたりします。そうなることで筋肉の緊張の強い方の骨が引っ張られたり悪い姿勢により負担のかかっている側に引っ張られたりして骨格のゆがみにつながります。

 

 

内臓疾患

二つ目の内臓疾患ですが、尿路結石や十二指腸潰瘍、肝炎、腎盂腎炎、膵炎や膵臓がん、女性特有のものとしては子宮筋腫や卵巣嚢腫などが腰痛を伴う病気として知られています。病気以外では暴飲暴食による胃腸の疲労などでも腰痛が引き起こされる場合があります。

そもそもなぜ内臓疾患によって腰痛が起こるのかというと、お腹の中に収められている臓器が病気によって肥大しお腹や腰を圧迫したり病巣自体が腰に近いところで広がっていたりすることが理由に挙げられます。

 

 

ストレス

3つ目のストレスからくる腰痛について説明していきたいと思いますがそもそもストレスだけで腰痛になるの?と思われる方もおられるかもしれませんが意外や意外、腰痛になるんです。

ストレスにより引き起こされる腰痛を心因性腰痛症といい、過度なストレスを受けることで自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスが崩れることにより血流が悪くなったり体に力が入ったまま、あるいは体の力をうまく抜くことができないことで筋肉の緊張状態が長時間続き腰痛になってしまいます。

また、精神的に不安定になることで痛みを和らげるホルモンの分泌量が少なくなり余計に痛みを感じるようになっている、という研究結果も出ています。

 

 

 

以上、簡単ではありますが3つの要因に関して説明させていただきました。腰痛をお持ちの方はこれを読んで「あぁ〜、もしかしたら俺の腰痛は会社のストレスちゃうか!」とか「仕事でもプライベートでも飲みに行くことが多いし食べる量もすごいから内臓からかも」と色々と思い当たるところがあるかもしれませんね。

 

 

僕が今までたくさんの腰痛の患者さんを診てきた経験上、先述した要因が複雑に絡まりあい腰痛が引き起こされているパターンが非常に多いように感じます。

 

 

腰痛でお悩みの方は上記のことを踏まえてご自身でも色々とできることがあるかと思います。

 

”ストレス”で言えば解消のために散歩やウォーキングを日常的に取り入れてみたり、最近流行りのマインドフルネスをやってみたりするのもいいでしょう。

”内臓疾患”だと日々の食生活を改めたり、飲みに行く回数や飲む量を減らしたりすることで胃腸の調子が良くなり将来的にも病気にかかるリスクも減らせるのではないでしょうか。

 

”筋肉・骨格”はストレスの項目とかぶりますがウォーキングなどで適度に体を動かすことで筋肉がほぐれ血流も良くなります。デスクワークの方は姿勢を少し意識するだけでもいいですし何より長時間同じ姿勢を続けないようにこまめに休憩を取り席から立ち体を動かすようにしてください。

 

 

是非ぜひ腰痛もちの方はご自身のためにも少しの意識、ちょっとの努力を続けて腰痛軽減、予防をしていただければと思います。

 

 

「自分で色々試してみたけどそれでもなかなか良くならない、痛みが辛い」という場合はぜひ当院までご相談ください。

 


【痛みや不調によりやりたいことを諦めてしまっている方の新たなチャレンジを全力でサポートさせていただきます】

 

【谷町六丁目、上本町、堺筋本町で肩こり 腰痛 片頭痛 ギックリ腰 寝違え 座骨神経痛 椎間板ヘルニア 骨盤のゆがみなら整体治療・ハイチャージのヤマシタ整骨院にお任せください】

 

【公式ホームページ◯大阪市中央区谷町6丁目 整体治療 ハイチャージ ヤマシタ整骨院】

(http://yamashita18.com)

 

【診療時間】

月・火・水・金 10:00~21:00    土 9:00~13:00

 

【休診日】

木・日・祝

 

【予約電話番号】

06−6764−1190(完全予約制)

 

【住所】

大阪市中央区谷町6丁目3−13

 

腰痛で病院に行き画像検査を受けて「骨の変形があるから仕方ない」と言われてしまった方へ

こんにちは、大阪市中央区谷町六丁目のヤマシタ整骨院です。

 

 

 

季節の変わり目ですが体調を崩されたりはしていませんか?

 

 

 

暖かくなるまでもう少し、寒がりの方はしばらくの我慢ですね。

 

 

 

さて、今回は”画像検査あるある”なお話をしていきたいと思います。

 

 

腰や首の痛みが続き心配で病院にかかりレントゲンやCTといった画像検査をされた方は多いのではないでしょうか。

 

その結果、骨に異常がないパターンだと湿布と痛み止めの薬を処方されとりあえず様子を見てください、というのが多いですよね。

 

 

逆に骨に異常があるパターンだと

 

・歳だから仕方ない

・骨に異常があるから痛いんですよ

・変形してしまっているのが原因です  などなど

 

あっ、それ言われたことある!って方も意外と多いかもしれませんね。

 

 

では、具体的に骨の異常とはどんなものがあるのでしょうか。

 

脊椎すべり症、腰仙移行椎、椎間狭小、変形性脊椎症、脊柱側彎症、前彎過剰、前彎減少、骨粗鬆症、圧迫骨折

 

 

漢文みたいになってしまいましたが整形外科のドクターが言うところの骨の異常とはこんなところではないでしょうか。

 

 

 

今回これら1つ1つの説明は省きますがこの中でも脊椎すべり症や変形性脊椎症、高齢の方であれば圧迫骨折と診断されあなたの腰の痛みや不調がそれらのせいにされてしまい”仕方ないですね”で終わらされてしまったら、どうすればいいのかわからずに途方に暮れてしまいますよね。

 

 

でも、ご安心ください!

 

 

 

■腰痛患者200名と健常者200名のX線写真を比較した研究によると、両群間に変形性脊椎症、骨粗鬆症、椎体圧迫骨折などの異常検出率に差は認められなかった。したがって老化による解剖学的変化が腰痛の原因とは考えられないと結論。http://1.usa.gov/jb0ly3

 

 

■港湾労働希望者208名、急性腰痛の港湾労働者207名、慢性腰痛患者200名のX線写真を比較した結果、両群間の異常検出率に差がなかったことから、将来の腰痛発症を予測できず、放射線被曝するX線撮影は雇用者の選別には不適切。http://1.usa.gov/kNXTVG

 

 

上記は欧米の研究機関が発表した論文ですが、ご覧いただいてお分かりの通り骨に何かしらの異常があるからといって必ずしも腰痛になるとは限らないということです。

 

 

もう少し言うと、画像検査の結果なんて気にしなくて大丈夫ということです。(気にしすぎると精神衛生上よくありませんよ。気にしすぎることで余計に悪くなってしまう可能性すらあります。)

 

 

「気にしなくてもいいって言われても実際に腰痛いねんけどな〜」、というお声が聞こえてきそうですがそれは他に腰痛の原因があるということです。

 

 

それではその原因とは一体何なのか、というところは次回に書いていきたいと思います。

 


【痛みや不調によりやりたいことを諦めてしまっている方の新たなチャレンジを全力でサポートさせていただきます】

 

【谷町六丁目、上本町、堺筋本町で肩こり 腰痛 片頭痛 ギックリ腰 寝違え 座骨神経痛 椎間板ヘルニア 骨盤のゆがみなら整体治療・ハイチャージのヤマシタ整骨院にお任せください】

 

【公式ホームページ◯大阪市中央区谷町6丁目 整体治療 ハイチャージ ヤマシタ整骨院】

(http://yamashita18.com)

 

【診療時間】

月・火・水・金 10:00~21:00    土 9:00~13:00

 

【休診日】

木・日・祝

 

【予約電話番号】

06−6764−1190(完全予約制)

 

【住所】

大阪市中央区谷町6丁目3−13